思いつくまま書き綴り

 あ~~……ファンタジーが書きたくて仕方ない。

 アルファポリスで投稿を始めたと書いたのですが、今現在は過去に小説家になろうで投稿し完結した作品を投稿しています。

 なので新規に新しい作品を投稿しているワケではありません。

 個人的に思い入れが大きくて好きな作品だったので、どうせなら投稿しておきたいという気持ちで連投しているのですが……いかんせんまったくの無知状態で書いた作品なので、修正点が多い多い……

 後、ルビの振り方の違いもあるので、それを合わせるのが意外と面倒です。


 ちなみに今書きたい作品は、やはり……ファンタジーなんですよね……

 小説家になろうに染まりすぎた感があります。


 でも、現実を忘れて書くには楽しいんです。はい。

 ちなみに思いついたのは、


 『GGP』


 ちょい前に流行ったアレ的な(笑)
 ネタから入る的な発想はストレス解消になります。ほんと。

 あらすじ的には、

 --*--

 ある日少年が神様からペンを授かる。
 そのペンは書いてよし、煮て良し、焼いてよし、刺してよし。
 そんな素敵なペンだった。

 だが、そのペンの最も恐るべき特徴は、モノに名前を書くと 『力』 が備わるという能力がある事。

 少年は自分のビニール傘に『イージスの盾』
 30cm物差しに『エクスカリバー』

 と名前を書いた。

 ビニール傘と、30cm物差しは姿はそのままなれど、伝説級の武具の力を持つ事になるのだった。

 --少年と偉大なる神のペン(great god pen) は、どんな物語を描き出していくのだろうか。

 --*--

 的な。

 ……

 ネタ臭しかしない。

 うん。 なんか10文字で終わりそうな物語になりそう。

 まぁ。飽きたら書こう。

 思いついたネタを書いて、書きたいストレス発散中です。


コメント

このブログの人気の投稿

【アルファポリス】出版申請してみた……結果

【アルファポリス】投稿インセンティブ

【アルファポリス】スコアについて考える