気と筆が乗らない時


 更新する気にならず、筆を置きっぱなしでございます。
 更新する気にはならなくても、書きたくて仕方なくなる不思議。

 ――というわけでハーメルンに登録し、初めて二次創作という物に手を出して投稿してみたり。

 いやぁ……二次創作って楽。
 そして楽しいッスな。

 キャラクターについて文字でアレコレ説明しなくてもいい。
 これが凄いッスね。

 『このキャラクターはこういう事態の時はこう動くだろう』と自然に想像しちゃうくらい印象付けるのって、ゼロから書くと何万文字もいりますもんね……

 話を考えるのも本当に楽。
 ある種の『お人形さん遊び』に近い印象を抱きました。

 キャラクターの性格の説明が不要だから『行動指針』だけつければいいんですもんね。
 そのボールさえ投げ込めば、勝手にキャッチボールやドッジボールが始まるんだもの。

 キャラクター設定なんかもWEB上にまとめたられてたりするし、書く障害がでてきたりして悩んでも、すぐに参考が見つかる。

 楽ちん。

 この経験で分かった事は、自作小説を書く際も、キャラクターシートや世界観をしっかり作り込んで書きだしておけば楽。って事ですね。

 勉強になった。

 とりあえず欲求は解消できたし仕事でもしよっと。 あ。ペンネームは脈絡のない物に変えておりますし、何を書いてるかは内緒です。

コメント

このブログの人気の投稿

【アルファポリス】出版申請してみた……結果

【アルファポリス】スコアについて考える

【アルファポリス】投稿インセンティブ