【ハーメルン】評価の一言必要文字数設定して投稿しなおした結果


 さて。諸君。

 先日のブログでハーメルンでは『評価の一言必要文字数』を設定した方が安心できると書いたと思う。

 ……すまんな。


 『あれはウソだ』


 はい。実際に、投稿作を一度消して設定して再投稿しました。

 消した作品はお気に入り頂いていた方も150件を超えていたかと思いますし、ユニークアクセスも7話という少数話しかなく、一週間程度の投稿期間にも関わらず7,000を超えるユニークアクセスを頂いておりましたが、どうしても低評価爆撃が気になったので削除させて頂きました。

 もちろん再投稿に当たり、前の投稿とまったく同じ内容を投稿するのは、それまで登録いただいていたり、アクセスしてくれた方に申し訳ないので、全部見直して細かに修正を加えた形で再投稿させて頂いております。


 さて。

 私は当初『評価の一言必要文字数』を設定する事で、☆1という低評価爆撃を防ぎやすくなると考えていました。

 その理由は、☆1評価をする人は評価したことを非公開にし、匿名性を保てるからやっていると考えたからです。

 一言コメントを残す事で、筆者側からは誰が評価したのかを知る事が出来るようになりますし、評価に当たって必ず一言残す事になりますので、匿名性は保たれず評価を控えるのではないかと。



 ……違ったわ。
 

 全然、変わらず低評価してくるわ。

 『評価の一言必要文字数』意味ねーわ。

 でも、私はとりあえず前述のように一言コメントと誰が評価したかを知る事が出来ましたので、とりあえずソレを見ての感想をば。


 ……というか、一言コメント見てもらった方が早いので、画像貼っておきます。




 って感じ。
 一応評価者はモザイクをかけて処理しました。

 ちなみ私の作品は、2月21日の10時頃から投稿を始め、15時くらいまでに8話投稿しました。

 内容を読んで一理あると思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私からしたら


 「あ……(察し)」


 と、感じるに十分な内容でした。

 文字列は単にスパム行為だからお察し。

 2番目や3番目は最初から荒探しをする気満々で、上げ足を取っている印象しか受けませんでした。


 根拠としては、作品削除前にも投稿一週間程度でしたが10件近くの感想を頂けていて、それなりに高評価と好感想を頂いておりました。
 その中で、描くキャラクターや掛け合いを褒めて頂ける事が多かったのです。
 『安心して見れる』といった声や『よく描けてる』という声は嬉しかったなぁ。

 そもそも一番長い批判コメントをくれた方は、基本的にハーメルン内で『警告タグ』として振ってあるタグ『オリ主』設定をしてある事を見てない事が丸わかり。
 最初から『こういう仕様ですよ』と言っているのだから、設定が嫌いなら見なければいいのに勝手に見に来て、その仕様がおかしいと言われてもどうしろと?


 ですので、ハーメルンというサイトにおいて☆1評価をする人というのがどういう人なのかを、再投稿したおかげでよく理解する事が出来ました。


 基本的に☆1評価をする人達は、作品を楽しむのではなく『☆1評価をする事が目的』になっている人だと思います。
 そして無垢状態の物を☆1で汚す事が快感のようなので、どう設定しようが汚してきます。

 ですので、ハーメルンでの投稿において、

 「おまえ……まだ作品進んでないのに評価て……」

 という時点の低評価は

 『そういう人に見つかってしまった』
 『運が悪かった』

 と、諦めるのが良いでしょう。
 動揺とかするだけ損ですから。

 ☆1が付いたら


 「あ……(察し)」


 と、遠巻きに優しく見てあげましょう。
 それが一番平和に楽しむ方法です。

 低評価が入ってしまったとしても、投稿を続けるうちに面白ければ高評価が増えていきますから。
 評価の平均値が上がっていくのを楽しみましょう。



 ……とは言え。

 一言を貰ってイラっとして腹が立ちましたので、


 低評価爆撃をする人が、どんな人なのか、その人のマイページを見に行ってみることにしました。


 次回、どんな人が低評価をしていたのか私の印象を書きます。

コメント

このブログの人気の投稿

【アルファポリス】出版申請してみた……結果

【アルファポリス】投稿インセンティブ

【アルファポリス】スコアについて考える