【小説家になろう】一度退会した事の弊害


 また登録して、同じペンネームで再開してしばらくが経ちました。
 投稿している作品も8万文字を超えてきたので、

 「書き始めたな~」感が出てきているようにも感じます。

 と、同時に


 一度『小説家になろう』を退会した弊害も、思わぬ所で出てきているのを感じております。

 ソレは何かというと


 退会に対するハードルが極端に低くなる。


 という罠。

 少しでも自分が面倒臭いとか感じたり、やる気が削がれると、一度やめてしまっていることや、投稿している作品が少ないことから『もーいーや』と投げ出して、再び退会したくなるのです。

 基本的に書籍化を夢見ても、それが現実には起こり得ない事を理解しているので、あくまで『趣味の物書き』でしかない事。

 趣味だからこそ、自分が楽しめる事が前提で、嫌な思いはしたくない。

 だからイラっとする事があると、簡単にやめたくなる。
 まるで家庭の据え置き型のゲームと同じ状態かもしれないですね。

 楽しい内はガンガンプレイするけれど、面倒になったら積みゲーになる。

 そんな雰囲気。

 ……私はP5というゲームがやりたいが為にPS4も買ったんですが、結局クリアせずに積みゲーにしてしまってますのでお察し。
 いや、だって何かが琴線に触れた瞬間に唐突に面倒になるんです。
 こればかりは仕方ない(汗

 なんというか『買ったらやったつもりになって満足する系』みたいになっている気がします。


 今は、かろうじて再登録に当たり前のペンネームを採用したが故に、以前の自分を知っている人が見てくれているかもという希望が大きいので、投稿を続けている感じですが、別のペンネームで再開してたら、もう投げてた可能性があるのが怖いところ。


 ……というわけで


 安易な理由で退会すると、その後に変な逃げ癖がついてしまいますので、ご注意ください。


 私はとりあえず、やる気が出ない時は、しっかり仕事をすることにしませう。

コメント

このブログの人気の投稿

【アルファポリス】出版申請してみた……結果

【アルファポリス】スコアについて考える

【アルファポリス】投稿インセンティブ